自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

買ったばかりのタオルを下ろすのは、日常の中の小さなイベント。洗顔時やお風呂あがりなど、使うのが待ち遠しくなってワクワクしてしまいます。その一方で、「新しいタオルは、毛羽落ちが気になる」という方も多いのでは。“毛羽落ち”とは、タオルのパイルから短い繊維が抜け落ちることで、顔や体に付着したり部屋に落ちたりなどすると、ちょっと残念な気持ちになります。
泉州タオルは、製造過程で油分や不純物を大量の水で洗い流すため清潔さが特長ですが、織物である以上、毛羽落ちを完全に防ぐことはできず、お家での洗濯方法がポイントとなってきます。そこで、自宅でできる毛羽落ち軽減策を4つお伝えします。

たくさんの水で洗い、すすぐ
多めの水で洗濯すると汚れが落ちやすく、洗濯物同士の擦れが少なくなり、毛羽落ちも減ります。

単品で、洗濯ネットを使用して洗う
大量のタオルを一度に洗濯すると、他のタオルの毛羽が付着してしまいます。特に新しいうちは、繊維の総量も多い状態。下ろしたてのタオルは、単品で洗濯ネットに入れて洗いましょう。

最初のうちは柔軟剤を使わない
柔軟剤を過度に使用すると、繊維が滑りやすくなり、毛羽落ちの原因に。また、吸水性を失うなど泉州タオルの良さを損なうことにもつながります。柔軟剤は、タオルが古く硬くなってから、適量で使用してください。

干す前に洗濯物をよく振る
洗濯したタオルは、干す前に少し強めの力で3〜5回ほどぱんぱんと振って毛羽落としを。生地を傷めないためにも直射日光は避け、風通しの良いところで干しましょう。

以上の点に気をつけながら、4、5回洗濯を繰り返せば、毛羽落ちは気にならなくなります。それでも気になるという方は、毛羽が目立つネイビーやチャコールグレーなどの濃色系を避け、淡色系のタオルを選ぶのも一つの手段です。
何度か洗濯して毛羽落ちが軽減されたウエノのタオルは、ボリュームもアップしてよりふんわり。下ろしたてを超える使い心地をぜひ楽しんでいただけたらと思っています。

泉州タオル工房のタオルはこちら
https://www.towel-kobo.jp/

関連記事

  1. 暮らしに安心感のある“本物”のオーガニックコットンタオルを

  2. 引っ越し先でのご近所付き合いは「ごあいさつタオル」でスタート

  3. 上手に洗濯してお気に入りのタオルと末長くお付き合い

  4. ネットショッピングの良さが活きる「まとめ買い」

  5. 「カラーおまかせ」で新たな自分色を発見

  6. スポーツシーンに合わせてタオルもいろいろ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 赤ちゃんの肌を守るオーガニックコットンタオルの魅力

  2. 自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

  3. サロンで見掛けるビッグサイズのタオルをお家にも

  1. 自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

  2. サロンで見掛けるビッグサイズのタオルをお家にも

  3. 引っ越し先でのご近所付き合いは「ごあいさつタオル」でスタート

  4. 伝統+サスティナブルな泉州のタオル作り 〜Part.2〜

  5. 伝統+サスティナブルな泉州のタオル作り 〜Part.1〜

アーカイブ

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめアイテム