バスタオルは不要?ミニマリスト的タオルの選び方

コロナ禍がつづき在宅時間が増えたことにより、生活スタイルを見直す機会が増えました。衣類や雑貨、食器の断捨離をしたり、効率的な家事を考えたりなど、生活の中にある無用なもの・無駄な行為にあらためて気づいたという方も多いのではないでしょうか。
いま、自分にとって必要最小限のものだけで暮らす「ミニマリスト」の生活スタイルが注目されています。できる限りの無駄を省き、その分時間や空間を有効に使って暮らしに充実感をもたらすシンプルな生活は、ブログやツィッターなどで発信されることによって、共感する人が増えてきました。

タオルについてはどうでしょう。ミニマリストの観点で見てみると、
 ・使い勝手の良いものを必要な枚数だけ揃える
 ・効率よくラクに洗濯する
 ・収納スペースを取らないものを選ぶ
などが考えられます。
例えば、入浴やシャワー後にバスタオルとフェイスタオルの2枚使いをする方はけっこうおられると思います。けれど、家族一人ひとりがこのセットを使っているとしたら、日々の洗濯は大変で、収納スペースもそれなりに必要。
ミニマリスト的な感覚でいくと、2枚使いしているところを少し大きめのフェイスタオル、もしくは小さめのバスタオル1枚に変えれば、こうしたストレスが軽減できます。

ウエノのタオルでいうと、タテが100cmと通常より少し長めの「ロングフェイスタオル」があります。1枚で頭と身体両方に使え、バスタオルの役を十分に果たします。洗濯がラクなうえ、ハンガーにかけられるので、部屋干しにも最適。もちろん、バスタオルほどの収納スペースも要りません。お家使いに限らず、旅行先やスポーツジムなどへの持ち運びにも便利です。
また、洗濯や収納の利点からいうと、「ガーゼタオル」や「2重ガーゼタオル」も、乾きが早く嵩張らないので、ミニマリスト向きのタオルかもしれません。

本当に必要なもの・ことを追求していくと、自ずと本当に自分が大切にしたいことや愛おしく感じているものが見えてきます。自分なりに厳選したものに囲まれ、より心が豊かになる暮らしを目指していきたいですね。

今回ご紹介のタオル

バスタオル代わりにもなるロングフェイスタオル
https://www.towel-kobo.jp/c/0000000102/0000000128

薄くて乾きがいいガーゼバスタオル
https://www.towel-kobo.jp/c/0000000136/0000000138

関連記事

  1. 特別な糸から生まれたブランドタオルで贅沢気分を

  2. 泉州生まれの「ボーダー柄タオル」で暮らしに変化を

  3. 自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

  4. ネットショッピングの良さが活きる「まとめ買い」

  5. 泉州タオルのふきんで台所仕事を効率良く、衛生的に

  6. 高い技術が生み出す品質の良さは国産タオルならでは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 赤ちゃんの肌を守るオーガニックコットンタオルの魅力

  2. 自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

  3. サロンで見掛けるビッグサイズのタオルをお家にも

  1. 自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

  2. サロンで見掛けるビッグサイズのタオルをお家にも

  3. 引っ越し先でのご近所付き合いは「ごあいさつタオル」でスタート

  4. 伝統+サスティナブルな泉州のタオル作り 〜Part.2〜

  5. 伝統+サスティナブルな泉州のタオル作り 〜Part.1〜

アーカイブ

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

おすすめアイテム