赤ちゃんの肌を守るオーガニックコットンタオルの魅力

赤ちゃんの肌は大人に比べて薄く、敏感であるため、使うタオルにもこだわりたいところです。特に素材は赤ちゃんの肌に直接触れるため、選び方が重要となります。そこで今回は、赤ちゃんに最適なタオル素材であるオーガニックコットンの特性、タオルの適切なサイズ、そしてお手入れの仕方について詳しく解説します。

赤ちゃんに適したタオル素材オーガニックコットン

オーガニックコットンは、化学肥料や農薬を一切使用せずに育てられた綿を指します。そのため、肌に優しく、赤ちゃんに最適な素材と言えます。

オーガニックコットンの主な特性は以下の通りです

  1. 肌に優しい: 他の素材と比べて肌触りが柔らかく、敏感な赤ちゃんの肌を優しく包み込みます。また、化学物質を含まないため、アレルギー反応を引き起こす可能性が低いです。
  2. 環境に優しい: オーガニックコットンは化学肥料や農薬を使用せずに育てられるため、環境負荷が低いです。
  3. 高吸水性: コットン自体が高い吸水性を持っていますが、オーガニックコットンはさらに優れた吸水性を示します。赤ちゃんの頻繁に発生する小さな汗や涙もしっかりと吸収します。

これらの特性から、オーガニックコットンは赤ちゃんの肌に最適なタオル素材と言えるでしょう。

泉州タオル「オーガニックコットンタオル」商品はこちら

「泉州タオルオーガニックコットンタオル」3つの魅力

1.こだわりの製法
オーガニックコットンタオルの製造には、2-3年以上の移行期間(イン・コンバージョン)を経た綿花を使用し、環境負荷の少ない製造加工を行っています。手間と時間をかけて化学物質を使用せず栽培された綿花で作られたこのタオルは、肌に刺激が少なく敏感肌の方にも安心です。

2.シンプルな2色、4種類のサイズ展開
「生成り」と「オフホワイト」の2色展開で、お家のインテリアに自然に馴染みます。また、日常生活で
よく使うバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、タオルハンカチの4アイテムを取り揃えています。

  1. オーガニックバスタオル:60cm×120cm程度のバスタオルは、赤ちゃんの体を包むのにちょうど良いサイズです。短い時間でしっかりと水分を拭き取ることができます。
  2. オーガニックフェイスタオル:33cm×82cm程度のフェイスタオルは、お風呂上がりの体を拭くのに適しています。また、授乳時のげっぷ拭きや、口周りの拭き取りにも使えます。
  3. オーガニックハンドタオル:32cm×33cm程度のハンドタオルは、おむつ替えや手拭きに便利です。小さめのサイズなので、持ち運びにも便利です。
  4. オーガニックタオルハンカチ:20cm×20cm タオルハンカチは、ハンドタオルよりさらに小さめのサイズなので、汗拭き用にポケットに入り、持ち運びにも便利です。

3.洗うほどにふかふか、使うほどに安心
泉州タオルのオーガニックコットンタオルは、使うほどにその魅力が増します。洗濯するとふわふかのボリューム感が増し、肌触りもよりやわらかくなります。柔軟剤は必要ありません。自然な素材感が活きています。さらに、肌への刺激もなく、敏感肌の方にもおすすめできます。以上のように、タオルのサイズは使用シーンによって選びます。ただし、オーガニックコットン製のものを選ぶことで、赤ちゃんのデリケートな肌を守ることができます。

オーガニックコットンタオルお手入れの仕方

赤ちゃん用のタオルを長持ちさせ、常に清潔に保つためには、適切なお手入れが必要です。以下、そのポイントをご紹介します。

  1. 漂白剤の使用を避ける:オーガニックコットンは化学物質に弱いため、漂白剤の使用は避けましょう。汚れが気になる場合は、中性洗剤を使用します。
  2. 自然乾燥がベスト:タオルは太陽の直射日光を避け、風通しの良い場所で自然乾燥させることが最適です。これにより、タオルの色落ちや繊維の劣化を防げます。
  3. 適切な保管方法:使用しない時は、湿度の低い場所で保管します。また、折り畳んで平らに保管すると、型崩れを防げます。

これらのポイントを実践することで、赤ちゃんのタオルを清潔に保ち、長期間使い続けることができます。

赤ちゃんに適したタオルの選び方とお手入れについて、詳しく解説しました。肌に優しく環境にも配慮されたオーガニックコットン素材、使用シーンに合わせたサイズ選び、そして適切なお手入れが大切であることをご理解いただけたでしょう。赤ちゃんの肌を守りながら、長く使えるタオルを選ぶために、これらのポイントを参考にしてください。

関連記事

  1. ネットショッピングの良さが活きる「まとめ買い」

  2. 少し大きめサイズのバスタオルならではの魅力

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 赤ちゃんの肌を守るオーガニックコットンタオルの魅力

  2. 自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

  3. サロンで見掛けるビッグサイズのタオルをお家にも

  1. 自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

  2. サロンで見掛けるビッグサイズのタオルをお家にも

  3. 引っ越し先でのご近所付き合いは「ごあいさつタオル」でスタート

  4. 伝統+サスティナブルな泉州のタオル作り 〜Part.2〜

  5. 伝統+サスティナブルな泉州のタオル作り 〜Part.1〜

アーカイブ

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

おすすめアイテム