いま、注目したい。バスタオルより小さく、フェイスタオルより大きなタオル

お風呂あがりに欠かせないタオル。みなさんは、どんなものをお使いですか。
しっかり水分を拭き取ったり、温まった体にくるりと巻いて休んだりするには、バスタオルが最適。ふんわり包みこまれるような心地よさが好きで使っている、という方も多いでしょう。
でも、サイズが大きなタオルは日々の洗濯が大変です。収納スペースもそれなりに必要なことを考えると、扱いが厄介だと思うときもあります。だからといってフェイスタオルを代用してみても、何か物足りなさを感じるかもしれません。

最近、こうしたちょっとした、けれど積み重なるとストレスになるような悩みを解消してくれるタオルをよく見掛けます。サイズは、40〜60×100cmほどでバスタオルより小さく、フェイスタオルよりは大きめ。これなら一度に何枚か洗濯機で洗えるし、省スペースで干すことが可能です。また、畳んでも厚みが出にくいため、収納もしやすくなります。

便利なこのタオル、各メーカーで“ミニバスタオル”や“ビッグフェイスタオル”などいろいろな名称が付けられています。
ウエノでは同様の商品を「ロングフェイスタオル」と呼んでいます。サイズは、32×100cm。その名のとおり、一方向の幅のみ通常のフェイスタオルより18cm長くしています。片方のサイズがフェイスタオルと同じというところは、こだわりのポイント。ハンガーなどにかけられるので、部屋干しする際に、かなり便利なのではと考えました。

「ロングフェイスタオル」は泉州タオルが誇る吸水性のよさを持ち、子どもやショートヘアの方なら全身を拭け、十分バスタオルの役割を果たしてくれます。また、長い丈を活かしてシャンプー後のヘアドライで頭に巻くのも便利。
嵩張らなくて荷物にならないという点では、スポーツジムやプール用として持ち歩きいただくのもおすすめです。

フェイスタオルとバスタオル、両方のよいところをあわせもった「ロングフェイスタオル」。一度試して、使い勝手のよさを感じていただければと思います。

今回ご紹介の「ロングフェイスタオル 」

コストパフォーマンスに優れた10枚セット
https://www.towel-kobo.jp/c/0000000102/0000000128/be-l-face-10set

人気の5枚セット
https://www.towel-kobo.jp/c/0000000102/0000000128/be-l-face-5set

まずは一度使ってみたい!
お試しで単品購入はこちら
https://www.towel-kobo.jp/c/0000000102/0000000128/be-l-face

関連記事

  1. サロンで見掛けるビッグサイズのタオルをお家にも

  2. ネットショッピングの良さが活きる「まとめ買い」

  3. ふわふわ感触?しっかり生地?「ホテルタイプ」のタオルとは

  4. 高い技術が生み出す品質の良さは国産タオルならでは

  5. 上手に洗濯してお気に入りのタオルと末長くお付き合い

  6. バスタオルは不要?ミニマリスト的タオルの選び方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 赤ちゃんの肌を守るオーガニックコットンタオルの魅力

  2. 自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

  3. サロンで見掛けるビッグサイズのタオルをお家にも

  1. 自宅での取り扱い次第で“毛羽落ち”は軽減できる!

  2. サロンで見掛けるビッグサイズのタオルをお家にも

  3. 引っ越し先でのご近所付き合いは「ごあいさつタオル」でスタート

  4. 伝統+サスティナブルな泉州のタオル作り 〜Part.2〜

  5. 伝統+サスティナブルな泉州のタオル作り 〜Part.1〜

アーカイブ

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

おすすめアイテム